SMART CONSTRUCTION Simulation

SMART CONSTRUCTION Simulation

施工時に発生する問題点を
3Dモデルにより
計画段階で可視化し
1兆通りものパターンから
最適解を瞬時に抽出


最適計画により建設生産プロセスが変わり、現場の生産性を革命的に向上させます。

サービス特長

施工計画の高精度化により、
生産性・安全性が向上!

AI最適化技術を用いて、最適な運土計画、施工順序を立案し、建機生産で培ったアルゴリズムを基に適切な機械配置(稼働率)を算出。今まで難しかった施工計画の高精度化を実現し、現場の生産性を飛躍的に向上させます。
またデジタルツイン上で施工を再現することで、搬送ルートの事前検討や適切な機械配置が可能になり、クリーンかつ安全性の高い現場を実現します。

  • 施工計画の精度向上

    施工計画の精度向上と
    工数短縮化で生産性アップ!

  • 最適な機材台数・配置

    最適な機材台数・配置、
    搬送ルートで効率と安全を両立!

  • 最適化

    大規模工事や複雑な地形など
    難易度の高い計画も最適化!

Smart Construction Simulation についてご紹介動画を配信中
そのほか、弊社製品についての動画コンテンツをアップしています!

施工計画にかかる時間を大幅削減

施工計画にかかる時間を大幅削減

施工計画にかかる時間を大幅削減 今まで数ヶ月かかっていた施工計画を、たった1日で最適化した計画立案が可能。施工計画における長時間業務の改善、業務の属人化を解消します。
詳しく見る

計画段階で施工プロセスが把握可能

計画段階で施工プロセスが把握可能

地形変化を考慮した施工計画の立案が可能。さらには、3次元で施工プロセスが可視化できることにより、今までは施工を進めないとわからなかった現場制約事項や問題点の事前可視化が可能になります。デジタルツイン上で施工を再現することで、確認不足・手戻り追加作業を未然に防ぐことができます。
詳しく見る

複雑な運土計画が正確に立案可能

複雑な運土計画が
誰でも正確に立案可能

人間では考慮できない1兆通り近くある選択肢から、最も効率的な運土計画(運土量×距離が最小)を、AI最適化技術を用いて、立案可能。施工計画によって、現場コストの最適化が可能になり、現場の生産性を向上させます。
詳しく見る

関係者間の共有にかかる時間を大幅削減

関係者間の共有にかかる時間を
大幅削減

関係者間の共有にかかる時間を大幅削減 全員が同じ施工手順をイメージできないことで、施工計画検討会が長引いたり、施工指示と現場とのズレといった問題が発生します。Smart Construction Simulationの画面運土アニメーションがあれば、短時間で理解度の高い施工計画検討会や管理者と現場間での共通認識を高めることができます。

常に最適な機械編成・走行ルートを検討可能

最適な機械編成・
走行ルートを検討可能

施工が始まらないと把握できなかった機械稼働率をデジタル上で高精度な施工再現をすることで、瞬時に把握可能。また影響が把握しづらい片側通行や路面状況等の複数制約条件に関しても、再現検討が可能で、計画段階で最も適切な機械配置、走行ルートを決めることができ、高効率な現場運営を実現します。
詳しく見る

最適な機会編成を検討可能

予実比較により、
現場の高速PDCAが可能

ダンプトラックや建機の位置情報などを管理するSmart Construction Fleetと連携することで、自動で予実比較が可能になります。また、予実の差分を分析し、速やかな対策による高速PDCAが可能となることで、常に高効率な現場を維持できます。

「Smart Construction Simulation」
導入によるメリット(将来機能)

Smart Construction Simulationは、新機能を続々とリリース予定。
より生産性が高く、クリーンで安全な現場を実現を目指します。

構造物も含めた施工計画を最適化

  • 法面工に対応

    設計図面から法面を自動で抽出。法面施工を加味した最適施工計画を算出。

    法面工に対応
  • 管工事に対応

    管工事を加味した最適施工計画を算出。

現場のPDCAをより高速化

  • Smart Constluction Retrofitに対応

    建機動作データから作業を分類し、予実差分の原因となる作業の自動解析。常に最適な機械稼働を実現します。

    ICT建機
  • 雨水による水溜まり予測に対応

    予想降水量から水溜り箇所・水の流れを予測し、治水処理の検討を容易にします。

    ICT建機

燃費を最適化

  • ダンプ燃費予測に対応

    出力された運土計画から燃費を予測。
    燃費が少ない走路の検討が可能に。

  • 建機適正燃費検討に対応

    施工する地形に合わせた
    建機の適切な操作方法をシミュレーションし、
    適切な操作をレコメンド。

事前予測で、常に安全な現場を実現

  • 人の導線予測に対応

    デジタルツイン上で、
    建機・人の動きが予測可能になります。
    施工開始前に安全リスクの事前検討が可能に。

利用シーン

見積から施工計画、
施工中の再計画まで、
幅広いプロセスで利用可能!

  • 見積もり見積見積もり

    1. 設計数量算出および提案資料に
  • 施工計画施工計画施工計画

    1. 仮設計画の立案時に
    2. 土配(運土)、施工順序、機械配置の計画時に
    3. 関係者間の計画検討時に
  • 施工中施工中施工計画

    1. 日々の施工計画の確認に
    2. 週次・月次・設計変更時の再計画検討時に

導入事例

  • 鈴与建設株式会社 山間部道路敷設 施工計画~施工中

    経験の少ない監督者でも
    複雑な土配計画を簡単に、かつ正確に立案。

  • 上武建設株式会社 高速道路工事 見積もり~施工中

    制約条件が多く存在し、
    従来では算出できなかった
    ダンプ周回数を短時間で正確に算出。

  • 株式会社廣瀨 河川工事 施工計画~施工中

    施工開始してからしか、判断できなった
    最適な機械編成をデジタルツイン上の施工再現で、施工前から実現。

Smart Constructionは
お客さまのお悩みをお伺いしたうえで
解決方法をご提案いたします

Smart Construction Simulationの
詳しい資料を見る(PDF)

ご利用条件

「Smart Construction Simulation」のご利用には、下記が必要となります。

  • ライセンス契約

    Smart Construction Simulationライセンス契約

    Smart Construction Simulationライセンス契約

  • 3次元データ

    iPhone

    3次元地形測量データ(.txt)
    ※国土地理院データなどで代替可能です

    3次元設計データ(.xml)
    +施工ステップ毎の3次元設計データ(.xml)
    ※各種データ作成も可能です

  • PC

    iPhone

    Webアプリケーション用
    クライアントPC

  • plus

  • Smart Construction
    Fleet

    Smart Construction Fleet

    Smart Construction Fleetを連携させることで、実績が自動連携し、予実管理が可能になります。